朝焼け
花
曜変天目茶碗
月
桜
彼岸花

設立趣意書

日本理気学会は大宇宙・森羅万象における、気の原理・法則を概念とする。

 

また、その基礎理論を学習し、生物生態系や自然環境、人間社会における、

気による諸現象を学術的に研究し、応用する学会である。

また気による病気の研究・治癒方法の研究する。

ましては、その理論を応用し、自然と調和・統合することを理念とし、

気による生物生態系や自然環境の保全、気による自然と共生循環する社会構築、

気による自然景観と調和する都市づくり・共同体の計画、気による自然農法、

気による健康的な人間の生活、気による人間の住宅環境づくり、

などを目的として、ここに設立を発起する次第である。

2016年6月4日
設立発起人代表 小中健瀧